館林自然育児の会 「てとての会」

4月おはなし会 「心を育てる抱っこ法」~安心な親子関係を作るやりとりをしよう~

皆さんこんにちは。
暖かい日が続き、すっかり初夏の風を感じる今日この頃。
4月18日、てとての会では新年度を迎えて初のおはなし会を開催しました。
今回は、日本抱っこ法協会会長西川みゆき先生による、「抱っこ法」のおはなし。
参加者は見学の方を含めて27名。
大変賑やかで活気溢れるおはなし会になりました。

今回は、昨年同様に抱っこ法についての基本的なテーマ「心を抱きしめる子育て」についてのおはなしでしたが、何回聞いてもためになる内容。
赤ちゃんが産まれた時からはじまっている、親子の呼応について。
安心感の行き交う関係は、その子にとっての一生の成長の土台となるということ。
心のやりとりを大切にすること。やりとりの結果よりもプロセスを大切にして一緒に育つ。
子どものイヤイヤにどう付き合っていくか。
日常ずっと続いていく、子どもとのやりとりについて、頷きながら聞いているママが多かったですね。
西川先生は、昨年お孫さんが産まれて、お婆ちゃまとして、その体験談を踏まえて大変分かりやすく説明してくださいました。
おはなし会の最後に質問してくれた、生後2カ月のママさん。赤ちゃんが反って上手く抱きにくいとのこと。
ポイントは、赤ちゃんを丸く抱っこすることと、親子の密着度。赤ちゃんとママの身体の凹凸に合わせて、ぴったりくるポジションを探すといいみたいです。
これも大切な、赤ちゃんとママの共同作業。お互いの心地いいを探していく感覚ですよね。
西川先生が、赤ちゃんを実際に抱っこして、見本を見せてくれました。

ほんの少しの抱っこの仕方で、赤ちゃんとママが目が合うことに感動しました。
昨年以上に、パワーアップされた西川先生の愛のある講演は、しっかりと皆さんの心に響いたことでしょう。
おはなし会の最後に、みゆき先生と記念撮影!

西川先生、今回も貴重なお話をありがとうございました。
皆さんからの感想の一部です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   *先生のおはなしを聞いて、家での叱り方を気をつけようと思いました。なかなか言うことを聞いてくれないので困っていたのですが、やりとりを大事に、枠を変えないということを少しずつやってみようと思いました。
  *泣いたらすぐにおっぱいで泣き止ませてばかりでしたが、泣いている理由や、子どもの気持ちを理解しようとする心が大切だと思いました。とてもためになりました。
  *お話を聞き、育児をもっと楽しみながらしてみたいと思いました。泣いてる時、抱っこの時もっと自分の子どもを観察してみたいと思いました。ありがとうございました。
  *初めての子育て、娘が1歳を迎えても日々悩みながら過ごしていますが、今日の子どもと向き合う大切さ、楽しさのおはなしを聞けて、前向きに子育てできそうです。ありがとうございました。
  *貴重なお話をありがとうございました。「ああ、そうだなあ」「拒否されたことに対し理由づけや傷ついたりしていたなあ」と、自分の言動を振り返るお話ばかりでした。泣き声が聞いていられず泣きを無視してしまうことも多いので、安心して泣けるような抱っこをするだけでもできたらなと思います。
  *子どもとの関係性で泣くことは大切なんだと思いました。あきらめさせる事が大切なのではなく、納得させる事が重要な事をあらためて実感しました。
  *NOをYESにするというお話がためになりました。枠を変えずにYESに変えられるか不安ですが、やってみたいと思いました。何げない関わりも色々な意味があるのだと意識したいと思います。
  *イヤイヤ期に入ってきて、お風呂や歯磨きやお着替えがなかなかできなくなって、でも仕事の準備や保育園の準備をしなくちゃいけない中で、「やりとり」ができていなかったな~と感じました。少しでもやりとりをする、てをそえられるように気をつけていきたいです。
  *「どうして私が困る事ばかりするのか」と泣いて子どもに聞いてしまったことがあります。なかなか子どもの心を受け止めるって難しいけど、大きな心で接していこうと思いました。
  *3歳の女の子がいますが、泣き始めるとイライラしてしまう自分がいてモヤモヤしていたのですが、もっと泣かせてあげて沢山抱きしめてあげようと思いました。
  *毎回先生のおはなしは、同じ題でも内容が違い常に勉強になります。お孫さんが生まれから、さらにパワーアップもしています。いつもありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回は本当に沢山の感想をいただきました。全ての感想を掲載させて頂きたかったのですが、一部にて失礼します。
皆さん、ご協力ありがとうございました。
  
次回は、5月16日  オリエンテーション&座談会です。
皆さんで色々な情報交換したり、生活クラブさんの試食なども考えています。
ほっこり和やかに、今年も皆さんと仲良くなれたらと思いますので、どうぞお楽しみに🎶
皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。
文責:浅沼
スポンサーサイト

2017年度 ~1年を振り返って~

皆さんこんにちは!
温かい日が続き、春がやって来ましたね!
てとての会も、2017年度の区切りを迎えました。
以下は、今年度代表を務めてくれた、落合勝江さんからの総括の言葉です。
落合さん、本当にお疲れ様でした。
代表を務めてくれたことに、スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1年間を振り返って】
スタッフのみなさま、会員になって下さったみなさま、ご協力ありがとうございました!
また、たくさんの方に見学にも来て頂きありがとうございました。
1年を終えて思うのは、講演を聞いて子育てについて学ぶことはもちろん、座談会やおはなし会の後にお弁当を食べながら、ママさん同士の交流もできる温かい場所だったなぁという事です。
私は館林が地元ではないので、近くにお友達がいませんでした。
そんな中、てとての会で毎月会うママさん達とだんだん仲良くなる事ができて、孤独感がなくなり育児も楽しくなっていきました。
色々な経験や気持ちをシェアし共感できた事も、悩んでいたのは自分だけじゃないと支えになりました。
子供達も異年齢なお友達ができて、楽しそうでした♪
私のように育児を孤独に感じている方がいたら、気軽にてとての会に参加してほしいと思います!
たくさんの学びと癒しがありますよ♪
ぜひ遊びに来てください(^^)
1年間、楽しく代表をさせて頂きました。本当にありがとうございました。
代表 落合 勝江

2018年度 てとての会年間活動予定

わたしたちは、ママと子のこころとからだのセルフケアを目指した活動を行っている自主サークルです。
毎日の子育てを楽しむための知恵を、てとてを取り合って、みんなで一緒に学んでみませんか?
【前期】
《4月18日(水) 》心を育てる 抱っこ法 日本抱っこ法協会 会長 西川みゆき先生
~安心な親子関係を作るやりとりをしよう~
《5月16日(水)》【座談会】 オリエンテーション&顔合わせ
《6月13日(水)》おむつ・おむつ外し&おちんちん・おまたのケア
小山自然育児相談所所長  伊東厚子先生
《7月11日(水)》病院の前に! 家庭でできる手当法 &夏の過ごし方 飯山ゆみ先生
~里芋、こんにゃくなどでできる自然療法~
《9月12日(水)》ラクで楽しい母乳育児を 伊東厚子先生
~母乳によい食べ物、母乳の力、母乳とミルク&離乳食のつきあい方~
【後期】
《10月3日(水)》イヤイヤ期を支える親子関係を築こう 西川みゆき先生
~感情的になってない??ちょっと深呼吸をしてから共感してみよう~
《11月14日(水)》子育て辛くない?? インナーチャイルドでママの癒しを
魂カウンセラー 飯山ゆみ先生
《1月16日(水)》虫歯を知ろう!予防歯科&栄養について あおき矯正歯科 青木英明先生
《2月20日(水)》母と子の円満な卒乳とは&ベビーマッサージ 伊東厚子先生
~母と子が納得して卒乳する方法とおっぱいケア~
《3月13日(水)》【座談会】 ママトーク ~1年を振り返って~
◆ ご入会の方には随時メールにて詳細をお送りします
時間 10:00 ~ 12:00 
★講師をお招きして自然育児などについて学びます
場所 赤羽公民館 2階 
館林市赤生田町1950-2
対象者 妊婦さん、乳幼児子育て中の方、孫育て中の方、自然育児に興味のある方
お子さま連れで遠慮なくご参加ください
会費 500円/月 前期、後期分をまとめて集金します。(座談会は無料)
・会費についての詳細はブログをご参照ください
・見学の方 800円/回
顧問助産師 小山自然育児相談所所長 伊東厚子先生
公式ブログ QRコードまたは「館林 てとての会」 で検索♪ 
《問い合せ&ご予約》館林自然育児の会「てとての会」代表 浅沼 三恵子
mail  tetotenokai_shizenikuji@yahoo.co.jp


★見学もお待ちしています
見学ご希望の方は、日程・場所が変更になる場合がありますので、お手数ですが上記までご連絡をお願い致します


2月おはなし会 「虫歯を知ろう!予防歯科・栄養について」

皆さん、こんにちは!
三寒四温のこの時期、春がすぐそこに感じられるようになってきましたね。
さて、今回のおはなし会は、古河市にある自費診療専門のあおき矯正歯科の青木先生による「歯のおはなし」でした。
あおき矯正歯科↓
http://www.aokishika.com/
歯のお話は勿論、予防歯科や栄養の専門的なお話を聞く機会はなかなかありません。

虫歯予防には、やはり食生活が重要です。
糖質(砂糖)の取りすぎに気をつけて、出来るだけ買わない&与えない!おやつを食べるタイミングなど、わかりやすく説明して頂きました。
歯の磨き方も、歯科衛生士さんが1人づつまわって指導して下さりました。
その中で、ママのよくある悩みは、子どもが歯磨きを嫌がること。
この日も私の娘は、泣いてしまい、歯磨きができませんでした…。
歯科衛生士さんから教えて頂いた大切なポイントは、無理強いしないこと。泣いて嫌がったら、無理に歯磨きをしない。
また、磨く強さを実際にブラシを手の上で擦って教えてくださいました。

その他、油や新型栄養失調の話など、栄養についての専門的な話も丁寧にしてくださり、今回もとても勉強になりました!
いい歯医者さんを選ぶことが中々難しい現状だということも、実感しました。
虫歯になる前に、お口の健康は大切だということを学べる予防歯科医を選択することも、一つの手なのかもしれませんね。
青木先生、毎年身になるお話を丁寧にお話いただき、ありがとうございます。
最後に、皆さんからの感想です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*初めて参加させていただきました。
5歳と3歳の子どもがいて、2人ともすでに虫歯があって、歯のことはずっと悩んでいました。糖質は良くないと思いつつも、私自身の覚悟が出来ずにいたので、改めて先生からのお話を聞き、少しずつ生活から砂糖をなくしていこうと思えました。
*糖質(砂糖)の取り方に気をつけることが最重要ということや、フッ素は虫歯のない子には必要ないが、虫歯のある高リスクな場合は有力であることなど、色々疑問が解けてスッキリしました!つい甘いビスケットなどオヤツに選んでしまうので、もっと気をつけようと思います。
*大変身になるお話でした。磨き方だけでなく、虫歯リスクや食事による将来への影響など知らないことだらけでした。仕上げ磨きも、押さえつけるように行っていたので本人が楽しくできるように行っていきます。貴重なお話ありがとうございました。
*フッ素をどういう状態だと必要なのか知ることが分かったので、本当に良かったです。親の定期健診をしっかりやろうと思いました。
*考え方を聞いて私はホッとしました。母の味方のような歯医者さんですね。
*わかっていても甘いものを与えてしまっていたので、今日からはオヤツもダラダラ与えないように甘いものも特別な時だけにして、祖父母にも協力してもらおうと思いました。自分の歯の痛みの相談もできて良かったです。ためになりました。
*虫歯になりやすい人となりにくい人がいるというのが驚きました。一度唾液検査を受けてみたいです。良い歯医者を見つけるのは難しそうだと思いました。
*虫歯を作らないためには糖質の制限が何よりも大事と伺い驚きました。子どもの口に入るものは親(私)が決めると言っても過言ではない時期です。子どものためにも自分のためにも健康で長生きできるよう、努めようと思いました。今日はどうもありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご協力、ありがとうございました。
次回は、3月14日、会員限定の座談会です。皆さんからコメント貰ったり、色々な情報をシェアしあえる時間にしたいと思っています。
よつば生協さんの試食も用意していますので、お弁当おやすみして、手ぶらでご参加ください!
みなさんのご参加、お待ちしています!
文責:浅沼

1月おはなし会「母と子の円満な卒乳について」

1月のおはなし会は、てとての会顧問助産師でもある、小山自然育児相談所の伊東厚子先生による「母と子の円満な卒乳について」でした。
  今回は風邪やインフルエンザが流行ってる時期だったこともあり、参加者が少なめで、会の雰囲気もゆとりある感じになりました。

そこで、最初に先生が一人一人に、聞きたいことや今悩んでいることを聞いて、それを踏まえてお話して下さいました。

卒乳についての疑問は、本当に様々。
ママの仕事復帰やこどもの入園といったライフスタイルや、次の妊娠を望むかどうかといった家族計画によって、卒乳させたいタイミングはそれぞれです。
円満な卒乳を成功させるには、どう準備を進めていったらいいのか、夜間断乳は必要?という話や。
卒乳しやすいおっぱいの状態や季節について。
こどもに心の準備をしてもらう方法。
おっぱいの絵の描き方。
卒乳を始めてからの、こどもの心の準備ができてるかどうか、卒乳させても大丈夫かどうかの見極め方。
きょうだいを同時に授乳するタンデム授乳をする場合の注意点。
自然卒乳の流れ。
などなど。
一人一人のケースについても丁寧にアドバイスを頂きました。
最後に伊東先生を囲んでパチリ。

みんな良い笑顔です♪
伊東先生、貴重なお話しをありがとうございました!!
最後に、頂いた感想の一部を掲載致します。
・ 今回は人数が少なかったので一人一人の聞きたいことに先生が答えて下さってとてもありがたかったです。挙手してまでは、というささいな質問もできて良かったです。安心できました。
・卒乳後にお話しを聞きましたが、卒乳の仕方だけでなくいろいろな話しを聞けて興味深かったです。
・タンデム授乳について話が聞けて良かったです。
・仕事復帰したあとの授乳について、心配でしたが、個別相談のような感じで先生に答えていただけて不安が解消されました。入園と卒乳の時期をずらして、円満に卒乳できるようにしたいと思います。
ご協力ありがとうございました。
次回のおはなし会は、2月21日(水) あおき歯科矯正の青木英明先生による、「予防歯科&栄養について」です。
また皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

Menu

プロフィール

てとての会

Author:てとての会
館林自然育児の会「てとての会」は、子育て中のママと子ども達のこころとからだのセルフケアを目指したサークルです。
自然育児と言っても難しいことはありません。
こんな時代だからこそ親子の絆を深める温かな子育てをしていきませんか?
てとてを取り合って、子育ての不安や悩みを一緒に解消していきましょう。


群馬県館林市で活動していますが、市内在住の方に限らず、近隣にお住まいの 妊婦さん・子育て中の方・自然育児に興味をお持ちの方はぜひ一度見学にお越しください。
お待ちしてます!


http://tetotenokai0276.blog.fc2.com/blog-entry-5.html?sp



検索ワード・板倉町、邑楽町、大泉町、明和町、千代田町、太田市、羽生市(埼玉県)、足利市(栃木県)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR