館林自然育児の会 「てとての会」

みそ作りご報告

2月12日
てとての会スタッフと、いつも味噌作りをしている方に指導していただき、みんなで味噌作りを行いました。



前日から豆を水に浸けて、当日の朝に圧力鍋の指示通りに加圧しましたが、豆はまだまだ固く、支援センターで再び加圧し直しました。
(目安は指でつぶせるやわらかさだそうです)



それを餅つき器に少量ずつ入れ、細かく潰すのですが、やはりまだ固い豆があり、中々潰れずに残ってしまいました。



ですがそれはそれで出来たときに美味しいそうです。(味噌味の豆になるらしいです)



そしてそこへ麹と塩を入れよく混ぜ、ハンバーグを作る時のように丸め、たるへ投げ入れました。麹の出来次第で味噌の味も変わるそうです。









空気が入るとカビてしまうそうなのでなるべく空気が入らないように気を遣いました。



いっぱいになったら、たるへラップをかけて蓋をします。



完成は秋の予定。


今の時代、生きていくには食品添加物はどうしても避けられません。
そのために、しょうゆや味噌などの発酵食品を摂取してデトックスすることが大事なのだそうです。
昔からある物は自然と身体によく出来ているんですね。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

プロフィール

てとての会

Author:てとての会
館林自然育児の会「てとての会」は、子育て中のママと子ども達のこころとからだのセルフケアを目指したサークルです。
自然育児と言っても難しいことはありません。
こんな時代だからこそ親子の絆を深める温かな子育てをしていきませんか?
てとてを取り合って、子育ての不安や悩みを一緒に解消していきましょう。


群馬県館林市で活動していますが、市内在住の方に限らず、近隣にお住まいの 妊婦さん・子育て中の方・自然育児に興味をお持ちの方はぜひ一度見学にお越しください。
お待ちしてます!


http://tetotenokai0276.blog.fc2.com/blog-entry-5.html?sp



検索ワード・板倉町、邑楽町、大泉町、明和町、千代田町、太田市、羽生市(埼玉県)、足利市(栃木県)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR