自然育児の会について

自然育児の会は、平成7年5月に茨城県古河市で生まれました。
栃木県小山市で自然育児相談所を開業している伊東厚子助産師が、当時古河の母親教室で保健指導をされており、そこで一人のお母さんと出会ったことがすべての始まりでした。

初めての出産後、母乳育児で苦戦していた彼女が、伊東先生の話に感銘を受け「WHOが推奨する正しい母乳の知識をお母さん方に広く伝えていきたい」と願い、この自主グループは出来たのです。

それから輪が広がり、茨城県筑西市、つくば市、栃木県小山市、益子町、宇都宮市でもそれぞれ自然育児の会が立ち上げられ、活動が行われています。

更に平成26年6月に群馬県では初となる自然育児の会として、館林自然育児の会「てとての会」が発足しました。


《関連リンク》

〈自然育児の会顧問〉
小山自然育児相談所
伊東厚子助産師



〈自然育児の会〉
茨城県古河市
古河自然育児の会 よちよちクラブ

茨城県つくば市
つくば自然育児の会

茨城県筑西市
ののはな自然育児の会

栃木県小山市
小山自然育児の会

栃木県益子町
益子自然育児の会 おむすびの里



関連記事