館林自然育児の会 「てとての会」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月 心を育てる抱っこ法 皆さんの声

てとての会も3年目を迎えました。
代表、スタッフも新たに今年度もこれまで同様たくさんの親子に笑顔があふれるサークルをめざしていきます。


さて、新年度初めてのおはなし会は西川みゆき先生による【心を育てる抱っこ法】でした。
たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。
一部ですが皆さんから頂いた感想を紹介させていただきます。


★抱っこ法のお話を何度か聞かせて頂いていたのですが、何度聞いても反省点があり見直すきっかけを頂いています。まだまだ勉強不足です。
見えることではなく目に見えないことを見逃さない!!大切にしたいと思います。

★魔の2歳児は自分の思い通りにならないと嫌なんだ!と思っていましたが、本心ではそうではいけない!という思いを持ち合わせていることを学びました。

★あぐらに座ってくる長男、手を広げて泣きにくる次男の姿を思い安心するところと、泣いたら言いなりごまかし半分のところも思い当たり、もっと受け止めたいなぁと改める気持ちです。
気持ちを受け止める心のグラデーションを口にする、はうれしいだろう、大事とも。
あたたかい気持ちのやりとりをしたいです。

★ちょうど娘が「わたしはわたし」の時期に入ったようで、心の運転手のお話がまさに役立ちました。
これから心の折り合いをつけ方を学んでいく大変な時期になりますが、ときに一緒にぐちゃぐちゃになったり正気に戻ったりしながらがんばってみようと思います。

★子供が泣くと今まで気持ちを他に向けることが良いと思ってやってきましたが、自分がラクになるためだったのかもしれません。
心の整理がつくよう泣くことに付き合う大切さを知りました。

★自分か手抜きをするほどあとが大変と聞き、やりとりをたくさんして、やりとりのバランスがいいように意識していきたいと思いました。
自分本位でも言いなりでもない、お互いの感覚を大切に育児したいです。


お母さん方それぞれに気づきがあったと思います。
皆さんからの声にさらに気づかされることもあります。
たくさんのご感想ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

プロフィール

てとての会

Author:てとての会
館林自然育児の会「てとての会」は、子育て中のママと子ども達のこころとからだのセルフケアを目指したサークルです。
自然育児と言っても難しいことはありません。
こんな時代だからこそ親子の絆を深める温かな子育てをしていきませんか?
てとてを取り合って、子育ての不安や悩みを一緒に解消していきましょう。


群馬県館林市で活動していますが、市内在住の方に限らず、近隣にお住まいの 妊婦さん・子育て中の方・自然育児に興味をお持ちの方はぜひ一度見学にお越しください。
お待ちしてます!


http://tetotenokai0276.blog.fc2.com/blog-entry-5.html?sp



検索ワード・板倉町、邑楽町、大泉町、明和町、千代田町、太田市、羽生市(埼玉県)、足利市(栃木県)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。