館林自然育児の会 「てとての会」

ほっこりシェア会  ご報告


暑さも日に日に増してすっかり汗ばむ季節となりましたね!

すがすがしい初夏なんてすっ飛ばしてしまう勢いの館林です。



さて今回は6月1日に開かれた【ほっこりシェア会】の様子をご報告します。

場所はいつもの赤羽公民館を飛び出し、セキスイハイム展示場のレンタルスペースをお借りしての開催となりました。

キッズスペースあり、フリードリンクありのステキな空間で気分も上がります



この日のテーマは抱っこ法です。

10組の親子が参加してくれました!

抱っこ法って西川先生のおはなしを聞いて、なるほどー!っとわかったつもりでいてもなかなか日常にいかせないこともあると思います。

このシェア会は抱っこ法に関する疑問や不安、セッションのことなどを自由に語れる機会をと企画しました。

しかしながらふたをあけてみると、なんとも想像を超えた胸の熱くなるひとときとなったのです。

「あれ?のんびりお茶しながらおしゃべりする会じゃなかったの!?」(笑)  



ゆるーい感じで始まったと思いきや、しょっぱなから深い体験談。

みんな身を乗り出して、質問責めです。

驚きと感嘆と共感がばんばん飛びます。

そして順番に話していったのですが、聞きながら、出てきたキーワードにドキリとしたひとりのママがいました。

するとそのママの様子に気づいた子がグズグズと泣き出したのです。

さすがのアンテナです。

チャンス!とばかりに抱っこ法実践編に突入。

そのママは抱っこ法のベテランさんなのでとっても勉強になります。



その姿を我が子と重ね涙するママもいました。

そのママは抱っこ法を最近知って始めたばかり。

イヤイヤ期の我が子に優しく向き合ってあげている素敵なママです。

けれども子どもを想うあまり不安でつらくなっている様子。

さぁ先ほどの《本日のホルダー》ママの出番です。

見事なサポートでママも上手に抱っこしていたし、その子も上手にかわいーく泣けました。

みんな感動でもらい泣きです。 




抱っこからのインナーチャイルドの話が出たりして、本当に濃いシェア会となりました。

話に夢中になりすぎて、またもや写真を撮るのを忘れました。

雰囲気をお伝えできずすみません



『てとての会で集まるみんなって、ほんと、思いやりがあって愛に溢れている!
みんなを助けたいって気持ちがいっぱいで、他人事じゃなく自分の事のように受け止めてくれて、励ましてくれて。
とても温かい場所だね

代表からステキな感想をもらったので引用しちゃいました(笑)



ランチはボリュームたっぷりのとみおか八百屋さんのお弁当をみんなで食べました!

たまには手抜きもしたいですよね




抱っこのお手本をみせてくれた子どもたちありがとう!

ママたちのおはなしに付き合ってくれた子どもたちもありがとう!

ご参加いただいたみなさんありがとうございました


残念ながら参加できなかったみなさんも、次回秋頃を予定していますのでお楽しみに!



5月 【座談会】オリエンテーション&顔合わせ

平成29年度 座談会 オリエンテーションがありました。

新メンバーを加え、今年度もてとてを取り合って楽しい会にしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

この日は17組の親子が参加してくださいました。

まずは手遊びとふれあい遊びで緊張をほぐし、そのあと改めて会の説明をさせていただきました。

そして自己紹介タイム。

みなさんそれぞれにたくさんの想いや物語があって、越えてきたものがあって、今があって……
聴きながらとてもしあわせな気持ちになりました。
もっと聴きたい!もっと話したい!と思いました。

以前に役員メンバーで、ほっこりな会にしたいねーと話していたのですが、まさにほっこりいい感じ♡な雰囲気で、すてきなメンバーだなーと改めて感じました。

こどもたちもみんなゴキゲンでとても楽しそうでした!
だからママたちも話しやすかったのかな。

最後には大型絵本を読みました。
こどもたちのうれしそうな顔!真剣な顔!ママたちの笑顔!かわいかったです!!!

とても楽しい会になりました。
これからみんなで過ごす時間がますますたのしみですね😊


みなさんありがとうございました!


4月 心を育てる抱っこ法 皆さんの声

てとての会も3年目を迎えました。
代表、スタッフも新たに今年度もこれまで同様たくさんの親子に笑顔があふれるサークルをめざしていきます。


さて、新年度初めてのおはなし会は西川みゆき先生による【心を育てる抱っこ法】でした。
たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。
一部ですが皆さんから頂いた感想を紹介させていただきます。


★抱っこ法のお話を何度か聞かせて頂いていたのですが、何度聞いても反省点があり見直すきっかけを頂いています。まだまだ勉強不足です。
見えることではなく目に見えないことを見逃さない!!大切にしたいと思います。

★魔の2歳児は自分の思い通りにならないと嫌なんだ!と思っていましたが、本心ではそうではいけない!という思いを持ち合わせていることを学びました。

★あぐらに座ってくる長男、手を広げて泣きにくる次男の姿を思い安心するところと、泣いたら言いなりごまかし半分のところも思い当たり、もっと受け止めたいなぁと改める気持ちです。
気持ちを受け止める心のグラデーションを口にする、はうれしいだろう、大事とも。
あたたかい気持ちのやりとりをしたいです。

★ちょうど娘が「わたしはわたし」の時期に入ったようで、心の運転手のお話がまさに役立ちました。
これから心の折り合いをつけ方を学んでいく大変な時期になりますが、ときに一緒にぐちゃぐちゃになったり正気に戻ったりしながらがんばってみようと思います。

★子供が泣くと今まで気持ちを他に向けることが良いと思ってやってきましたが、自分がラクになるためだったのかもしれません。
心の整理がつくよう泣くことに付き合う大切さを知りました。

★自分か手抜きをするほどあとが大変と聞き、やりとりをたくさんして、やりとりのバランスがいいように意識していきたいと思いました。
自分本位でも言いなりでもない、お互いの感覚を大切に育児したいです。


お母さん方それぞれに気づきがあったと思います。
皆さんからの声にさらに気づかされることもあります。
たくさんのご感想ありがとうございました!

【重要】平成29年度活動日程に変更があります!

先日アップしました29年度年間活動予定の日程に変更がありますのでご確認ください。


6月21日(水) 6月28日(水)
ラクで楽しい母乳育児を 伊東厚子先生

10月18日(水) 10月26日(木)
イヤイヤ期を支える親子関係を築こう 西川みゆき先生


お手元に てとての会 活動予定表がありましたら、お手数ですが訂正 確認をお願い致します。

~1年を振り返って~


「てとての会」に参加していただいたメンバーの皆さん 、スタッフの皆さん、今まで 本当にありがとうございました。

様々なご協力、感謝しています。

館林だけでなく、佐野 足利からも来てくださり、とても嬉しく思います。


最後の会は、来年度について、会計報告、そしてメンバーから一言ずつ感想をいただきました。

先生方のお話しに真剣に耳を傾け、それらの話しを共有できる場、悩みや不安を話せる場の大切さを改めて感じました。

「てとての会」立ち上げてまだ2年ですが、少しずつ形になり、良い雰囲気のなか進められました。
この会があって良かった!と言っていただけると、これまでやって来て良かったと心から思います。


つらい育児が楽しくなるような、何か良い気づき、心に響くものはありましたか。
悩んでいるのは自分だけではなかったり、話しただけで楽になったり…
外に出れば新たな気づきがあります。
悩んだ時には一歩前へ進んでみるのも良いかもしれませんよ(*^^*)

てとての会に来て良かった! と思っていただけたら 幸せです。


ありがとうございました。

代表 鈴木幸絵



館林自然育児の会「てとての会」


Menu

プロフィール

てとての会

Author:てとての会
館林自然育児の会「てとての会」は、子育て中のママと子ども達のこころとからだのセルフケアを目指したサークルです。
自然育児と言っても難しいことはありません。
こんな時代だからこそ親子の絆を深める温かな子育てをしていきませんか?
てとてを取り合って、子育ての不安や悩みを一緒に解消していきましょう。


群馬県館林市で活動していますが、市内在住の方に限らず、近隣にお住まいの 妊婦さん・子育て中の方・自然育児に興味をお持ちの方はぜひ一度見学にお越しください。
お待ちしてます!


http://tetotenokai0276.blog.fc2.com/blog-entry-5.html?sp



検索ワード・板倉町、邑楽町、大泉町、明和町、千代田町、太田市、羽生市(埼玉県)、足利市(栃木県)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR